呼吸を意識したことありますか?

ご訪問頂きありがとうございます。
「10年先のカラダのために」を考え活動する本郷駅前整体 アマの井上です。

皆さん、唐突ですが質問です。
人間が生きていくために必要なことは何だと思いますか?
食べること?
飲むこと?
寝ること?
確かにこれらは無いと生きられませんが、一日二日とらなくても死ぬことはありません。
これをしていないと生きられないというものは・・・

そう!!

呼吸です。

人は呼吸ができないと生きていられません。

生きるのに必要ってことは、それだけ身体や心に影響があるってことなんです。

そんなに重要なのに皆さん当たり前に、無意識に呼吸を行っていますよね。

無意識にしている呼吸を意識的に行うとどうなるか?

実はいいことがいっぱいです。

・気持ちが落ち着く

・集中力が高くなる

・睡眠が深くなる

・筋肉が緩まる

・体液の循環が良くなる

・内臓機能の向上 など

色々な呼吸法がありますが、大雑把に言ってしまえば深呼吸をするだけでも効果があります。

深呼吸でも私がおススメしているのは、鼻から吸って鼻から吐く鼻呼吸での深呼吸です。

純粋な呼吸するための器官である鼻を使った呼吸が、身体の機能的に考えても最善だと思って

います。

その深呼吸ですが、大きく分けて「腹式呼吸」と「胸式呼吸」の2種類ありますので、この2つ

を使い分けて頂くのが最善です。

まず「腹式呼吸」はお腹がぺったんこになるまで息をはききって、吸い込む息でお腹が膨らむ

呼吸です。この呼吸は身体と心をリラックスさせ、身体のすみずみにまで体液の循環を促して

あげる効果がありますので、気持ちが昂っているときや寝る前に行うのが効果的です。

次に「胸式呼吸」一般的に腹式呼吸と逆で、吐く息で胸をへこませお腹が膨らみ、吸う息で

胸を膨らませお腹がへこむ呼吸です。この呼吸は身体と心を活発にさせる呼吸ですので、

朝行う事をお勧めします。

現代人はとにかく様々なストレスにさらされ身体も心もかたくなりがちです。身体も心も

緩めるために腹式の深呼吸を「意識的に」してみて下さい。

「意識的に」行う事が出来るのは人間の特権です。

ぜひ、深呼吸で緩んだ身体と心を体験してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA