ホッと一息しましょうね

ご訪問頂きありがとうございます。
「10年先のカラダのために」を考え活動する本郷駅前整体 アマの井上です。

依然雨は降っていますが、午前中の台風のような強風も落ち着き梅雨空の名古屋の午後です。

最近は今までに比べて日々いろんな気づきが増えて楽しくなることが多いです。

気づきから確信というか再認識できたことが、今日もお客様からの感想でゆるぎない絶対的な

思考へと更に深まりました。

それは身体の機能を改善・向上させるには「深い呼吸と共に筋肉を緩めることが重要」って

ことです。

つまり意識的に呼吸を深くし脱力していく事で筋肉は緩み、体液の循環が促され身体の機能は

改善・向上していくということです。

その気づきはヨガから。

ヨガは呼吸が重要と言われます。

キレイなポーズをとろうと頑張って呼吸が浅くなると、なかなかポーズが深まっていきま

せん。しかし、ストレッチのようなツッパリ感を少し緩めてあげて力が入らない状態で、

深い呼吸を意識していくと息を吐くたびにどんどん筋肉が緩みポーズが深まっていきます。

また、体をねじるポーズやバランスをとるようなポーズの時は肺呼吸を深くし、力を抜いた

ままお腹をへこますような感じで腹腔を減圧してあげると筋肉に柔軟性ができバランスも

とりやすくなります。

そう考えると当整体の看板メニューである「さとう式リンパケア」の理論はヨガの観点から

言っても間違いなく理にかなっていると合点がいくわけです。

ちなみに「さとう式リンパケア」は

1、押さない
2、揉まない
3、引っ張らない

という非常に簡単な方法で身体を構成している口腔、胸腔、腹腔という3つの空洞部分を整え

広げて、身体を支えている屈筋(曲げると気に使う筋肉)を緩めることによって、体液の循環

を促していくというケア方法です。

これがまた驚きの効果なんですね~。

肩こり消えますよ。ホントに。

身体だけでなく心や考え方にも同じことが言えると思いますが、あれもこれも抱え込まず

まずは整理していらないものは手放す。

そして受け容れるスペースをつくる。

そうすると必要なものが必要な分だけ入ってくる。

欲張り過ぎない、頑張り過ぎないバランスが重要ですね。

だからちょっと疲れた時やしんどい時、行き詰った時はホッと一息深~く深呼吸をして脱力

していきましょう。

力を入れることより、抜くことの方が重要ですよ。

軽く口角をあげてスマイルでしてあげるとなおいいですよ!!

ほっと一息していきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA